Q-nation お越しありがとうございました

え~Q-nation 悪の枢軸 うなQでございます。

何気に初投稿 :mrgreen:

皆様ruidoのライブ見ていただいてありがとうございます。

やはりオリジナルを見てもらいたいもんなんです。

実はMeronberry 同じ会場で2回ライブをすることがなかったんですが
(俺が会場で偉そうだから嫌われてるのかもw)

ruidoさんが初の2回目でございます。
実は前回のライブが非常にメンバー全員が、、、納得いってないライブだったので
そっから半年の間のそれぞれの課題に取り組んだわけです。

個人的には意識改革というか、、、
場の雰囲気に流されやすいんですよ
悪い方に流されたのが前回でした。

後からメンバーと話してて
後ろにTeamQあるからとセーブしないようにライブをしようという意識があった模様

結果的にいつもMeronberryバンドは終わると「やり足りない」「もっと演りたい」ってなるんですが
今回は終わった後「もう風呂はいって寝たい」となりました。

おかげでTeamQの時、顔が死んでる、ヘロヘロやった、と言われる始末
目立たないポジションでよかったw

SEはこんなので始まって
(これはdrums mi-kunの役割になりつつある、何?プロレステーマ時代が懐かしい?
一応ね使い分けがあるのですよ(にんまり)

★セットリスト
1、I can
2、ワンダーランド
3、ふわゆら
4、introduction
5、甲賀忍法帖(陰陽座コピー feat.Vo:遥)
6、ストロベリーブルー
7、『futarino sekai』

ちょっとだけよー特別よーダイジェスト!

今回は自分でも割りと理想的に動けたなと思いますし
バンドとしてまとまってきたなと思います。
前回のリベンジは少しできたかなと思います。
まだまだ課題はたくさんありますが、今回は普通に楽しかった。
みんなの表情も今回は格好いい

 

 

ただ本当最近言われまくるのですが、大人になっておもしろくなくなったと
ギタープレイが、、、パフォーマンスが、、、両立はむずい。

 

ま、俺の話はいいやw

まぁMeronberryといえば もちろん姫なのですが

 

IMG_9826縺ョ繧ウ繝偵z繝シ

今日はちょっと哲ちゃんの話しましょうか!
実は前回の繋がり日記で書いてなかったんで、拗ねてたんですが

別に書こうと思ってたとですよ。

今回MeronberryとTeamQでコンビを組んだわけですが
いやぁ、今まで彼ほど理想の相方ギタリストに出会ったことがない
ほとんど打ち合わせなしに、ギターの振り分けができるレベル
(正しくは、哲ちゃんが主に難しい方をやってくれる)

なんだかんだここ2年半くらいは彼が横にいるライブばかりです。
1

5回くらい。ハッスル忘年会も含めたら

彼との出会いも以前に書いたTrip☆Starというバンドをやってた時に
よく対バンになって仲良くなったWANDERUSTっていうバンドがあったんです。
(そこでドラムを叩いてたのが情熱マリーとしゃぼん玉ハイスクールのにっしぃ)

彼ら繋がりでも色々出会いがありました
今はスタジオdo-doを率いてる多田氏とか

お世話になりすぎてる、ツチモト師匠とかヒロユキ兄貴とか

彼は当時わがままな某ボーカルギターの横で、
ニコニコしながら黙々とギターを弾いてました。

ギターヒーローという伝説の事故イベントがあったんですが

(何度もいうが俺は悪くない)
その時も横で事故を見ながら黙々と自分のパートを弾いてました。
ギターソロも弾いてたかな?くらいの印象でした

要するに ミュージシャンでは珍しい 出来た人でした。

ギターを弾く静止画と言われてた人が

何故か2年くらい前に覚醒しまして
こうなりました(今回のライブ写真より)

IMG_9812縺ョ繧ウ繝偵z繝シ

実は第一回目メロンベリーライブの時は覚醒してなかったw

それが気が付いたらギターソロも
時にフラッシーに
時に渋く
時にメロディアスに
時にキラキラ
時にピコピコいい
時にギターシンセまで持ち出して

次なにするんだろ、って感じの人になりましたw

正直メロンベリーでは俺のギターより彼のギターを見た方が楽しいと思います。本当うまいし。

次回のライブはちょっと空きますが
2014/ 5/18(日) 10th LIVE 決定!

SHINSAIBASHI VARON
THE MUSIC HOUR VOL.7 ~きっと誰かのファンになる~

comming soon!

 

記念すべき10回目。
今度こそ新曲持って行きますw
哲ちゃんも新曲持ってきたので!←バラードだ  よ

IMG_9724縺ョ繧ウ繝偵z繝シ

この写真たちは 前やってた シノヴィネスというスクリーモバンドでベースを弾いてくれてた、25年の付き合いになる バイエル藤本氏が撮ってくれたもの。
なかなかな腕前でびっくりしました。 ロビンを紹介してくれたのも彼だったな