Meronberry  Pals

IMG_9323 Vocal
meronberry
Ameba:
http://profile.ameba.jp/meronberry-meron/
twitter:
https://twitter.com/meronkiki
IMGP2621 Guitar
unaQ
Ameba:
http://ameblo.jp/unaq-kun/
twitter:
https://twitter.com/unaqkun
IMGP2662 Guitar
TETSU
Ameba:
http://s.ameblo.jp/tetsu-loversoul/
twitter:
https://twitter.com/tetsu_loversoul
IMGP2604 Bass
mopusu
IMGP2645 Drums
minoru
Ameba:
http://ameblo.jp/minoru-0314/
twitter:
https://twitter.com/drums_minoru

 

Meronberry History

2011年
Vo. meronberry を中心に結成したBAND
サウンドはRock、歌メロはmeronberry のPOPを前に出した聴きやすい曲
というスタイルで活動
ジャンルはPop & Rock’n’Roll (Pop’n’Roll

5月15日
コピー曲のみで初LIVE を飾る。
この瞬間 Meronberry が産声をあげた。

2012年
2nd LIVE 直前でBass が不在になり、うなQ が急遽 Bassで主演。
この時からTETSU のギターが光り出した。
初のオリジナル曲を披露 『 ストロベリーブルー 』 &『 I can 』
一時は心配されたが後に新メンバーとして TSUJIMO が Bass で加入。

3rd LIVEでは3曲目となる オリジナル曲 『 ワンダーランド 』 を披露。
TSUJIMO が参加した事によって、また一味違ったSoundになる。

初の告知CM がyoutube に ひっそりと登場。

 

2013年
4th LIVEでは、以前から話は出てたが タイミングが合わず実現しなかった
Support Member HARUKA の参加が このLIVEでついに実現。
Meronberry DX も初登場
meronberry と HARUKA に加え
Guest Member まゆちゃん(from Caprice) & じゅったん(from Miffy’s) が参加。
またとない共演で沸き立つ会場。
4人の歌とダンス で会場を盛り上げた。

5th LIVEではHARUKAの才能が遺憾無く発揮された。
Key & Sax & Cho & Rap & Flute そして Main Vocal と会場を沸かせた。
4曲目となる オリジナル曲 『ふわゆら』 を披露。
meronberry の歌声が会場をやさしく包み込んだ。

バンマス うなQが諸事情により上京。

6th LIVEは初のFull Original に挑戦
Opening movie 公開
Original image character 誕生
Official Home Page 開設
と、Meronberry にとって記念すべきLIVEとなった。
5曲目となる オリジナル曲 『 『futarino sekai』 』 誕生。

『 Meronberry Original digest 』 がyoutube に登場。

7th LIVEでは6曲目となるオリジナル曲 『 Mr.sea bear 』が誕生。
HARUKA の誕生日を会場一体となり 心から祝福した。

この日を境に、HARUKA が正式にMeronberry の Member となる。
だが、喜びも束の間、、、
この後、体調不良の為 Bass TSUJIMO が脱退。

『 Meronberry Original digest 2nd 』 がyoutube に登場。

告知CM 『知らんの!?』 が登場。
Meronberry 内で 『知らんの!?』 が流行になる。

8th LIVE
2013年 最後のLIVE
新メンバー mopusu 参加で出演
Meronberry初のトップバッターで登場。
新生Meronberry となってPop’n’Roll Sound を会場に響き渡らせた。

 

2014年
9th LIVE
Meronberry バンマスである うなQ主催イベント
『 Q-nation 』を開催
多数の ゆかりある仲間達が出演。
Opening movie2 公開
meronberryとHARUKAの歌声で会場を沸かせた。
最後は うなQ & meronberry & TETSU & HARUKA 参加の『 Team Q 』が
華々しく大トリを飾った。
この時 『 Meronberry専用 お立ち台 』が登場。

『 Meronberry Original digest 3nd 』 がyoutube に登場。

10th LIVE
3周年を迎えたMeronberry 記念となる10th LIVEは
まっちゃんこと 松枝主催イベント
THE MUSIC HOUR VOL.7 〜きっと誰かのファンになる〜
この日限定の Meronberry初無料配布CD
『futarino sekai』Studio LIVE Demo Ver. Release (当日にSOLD OUT)
7曲目となるオリジナル曲 『 グラティ 』
8曲目となる 『 天使のsmile 』 を発表
コール&レスポンスに しっとりとしたバラードにと
会場がMeronberry色に染まった

 

2015年
11th LIVE
Meronberryにとって、10ヶ月程の長い沈黙であったが
水面下で活動する最中 各メンバー個人での活動と共に
積み上げてきたスキルと準備を 遺憾無く発表する場となるLIVE
OBF PROJECT主催
『反則OK!ルール無用の25分1本勝負! vol.1』

まさにルール無視の機材の量と Meronberry専用道具を駆使した
華やかなLIVEになった。
Meronberry工房第2作品目となる
TETSU の 『 専用大型システムボード 』 が この時登場。
メンバー一同 TETSUのセッティングの早さに驚いたものだw
9曲目となるオリジナル曲『 りとる 』 を発表。
新曲を含めた5曲を披露した。
meronberry の感謝の思いを込めた歌声が
会場を包み込み 多くの感動が生まれた。

12th LIVE
4周年目に突入したMeronberry
一年前と同様 松枝主催イベントで華を飾る
今回の『THE MUSIC HOUR VOL.9 〜きっと誰かのファンになる〜 』は、
史上例を見ない錚々たるバンドが集った。
そんな中 Meronberryは、自分達らしい
自分たちの世界感で会場を涌かせた。

10曲目となるオリジナル曲『 Fun! (Meronberry ver.)』を発表。
元々はHARUKAのソロ曲であったが、
新たにMeronberry ver. としてリメイクした曲である。
新曲を含めた5曲を披露。
特に『 Fun! (Meronberry ver.)』と『天使のsmile』の
ステージと客席が一体となる振り付けは、
皆の記憶の中に大きく刻まれる物になった。

13th LIVE
ケット・シー主催イベント 『君と僕の距離が0になって。~2015~』
日頃からお世話になっている奥田さんのビッグイベントには
実力派のバンドが集まり、見ている人達を音楽の虜にさせた。
小さいながらも 自分達の脚で歩みを進めようとしているMeronberryにとっても
大きな価値のある、大事な経験を得たイベントだった。

無料配布CD『futarino sekai』再販版をリリース

STAGEの関係上 お立ち台の 『 ミラパン 』の登場はなかったものの
ステージングやLIVEの進行に重点を置きつつ、
Meronberryらしく 明るく 客席を楽しい気持ちにさせる
そんなSTAGEになった。

14th LIVE
松枝主催イベント『THE MUSIC HOUR』
祝!10回目記念のLIVEに出演!
そんな記念イベントには新曲を豪華2曲もラインナップ
新曲11曲目になる 『近いうちに!!!』
新曲12曲目になる『笑ぅしかなぃゃんwww』 を披露
物販においては2枚目となる無料配布CD 天使のsmile 』 をリリース
ステージからは風船を飛ばし、客席がカラフルに花咲いた。
エンターテイメントらしい華やかで心躍る そんなステージを彩った。

 

2016年
15th LIVE
Caprice主催イベント
CapriCRAZY~xx in wonderland~vol.1 に出演!
物販では3枚目となる無料配布CD 笑ぅしかなぃゃんwww 』 をリリース
イベントのコンセプト wonderlandの名前に相応しいMeronberry WorldいっぱいのLIVEになった。
この日をもってHARUKAが脱退。

16th LIVE
音楽と恋をしようvol.6~夏より熱い(あ...つい)秋にしょう~≫@SOMA
Meronberryの始まりを飾ったイベント『音恋』に出演。
初ライブ以来の全コピー曲、
さらに初のBaモプス氏のオールプロデュースにて、
全曲Coccoのコピーというセトリをお届け。
超豪華サポートKeyに のの氏を迎え、異色のMeronberry
その名も『Black Meron』という新たな挑戦を試みた。

17th LIVE
松枝主催イベント『THE MUSIC HOUR vol.12』に出演!
毎度お世話になっている梨枝こと松枝氏のイベントで、
これまた超豪華サポートKeyに主催者 松枝氏を迎え、
また一味違った新しいMeronberryをお届けする事ができた。

 

2017年
18th LIVE
音楽と恋をしようvol.7 @天王寺Fireloop
セットリストはSNSなどを通して集めたリクエストからのラインナップ。
普段では聴くことの出来ないMeronberryで音楽と恋をする事ができた。

19th LIVE
松枝主催イベント『THE MUSIC HOUR vol.14』
超豪華サポートKeyにまほさんを迎え、
また一つ新しい色が増えたMeronberryになった。
無料配布CD 最後の4枚目となる『グラティ』をリリース
これで目標だった4枚の歌詞カードを繋ぎ合せて1枚の絵が完成した。

 

BIOGRAPHY

2011年 5月15日(日) 初LIVE 天満 Raw Tracks
2012年 2月22日(日) 2nd LIVE 千日前 Another Dream
2012年 9月15日(土) 3rd LIVE 西中島 D3
2013年 1月 6日(日) 4th LIVE Esaka MUSE
2013年 3月17日(日) 5th LIVE 中津Vi-code
2013年 6月30日(日) 6th LIVE Osaka RUIDO
2013年 9月16日(月) 7th LIVE 心斎橋 AVENUE A
2013年11月17日(日) 8th LIVE 心斎橋 VARON
2014年 1月13日(月) 9th LIVE Osaka RUIDO
2014年 5月18日(日) 10th LIVE 心斎橋 VARON
2015年 3月29日(日) 11th LIVE Esaka MUSE
2015年 5月23日(土) 12th LIVE 心斎橋 VARON
2015年 7月26日(日) 13th LIVE 日本橋 STAR BOX
2015年10月18日(日) 14th LIVE 梅田 Zeela
2016年 2月14日(日) 15th LIVE 心斎橋 VARON
2016年 9月10日(土) 16th LIVE 東心斎橋 soma
2016年10月23日(日) 17th LIVE 心斎橋 VARON
2017年11月19日(日) 18th LIVE 天王寺 Fireloop
2017年11月26日(日) 19th LIVE 心斎橋 VARON